桜の名所とオススメ撮影スポット

桜 の 基本情報と撮影のコツ

桜 名所 スポット 関東

桜は日本を代表する花です。撮影においても春を代表する被写体で、毎年多くの桜の写真が公開されています。

見頃の時期は品種によって異なります。関東の平野部では、河津桜などの早咲きの品種が2月の中旬から3月の上旬にかけて、ソメイヨシノで3月の下旬から4月の上旬、八重桜で4月の上旬から中旬にかけてが見頃になります。山間部では平野に比べて1周間から10日ほど遅れる傾向にあります。

桜を撮影する際には、いわゆる『お花見スポット』は向きません。観光客が多すぎるためです。もし花見スポットで撮影をするのなら、人の少ない早朝に訪れるか、あえて観光客や屋台を写し込んで、花見や祭りを題材とした撮影をするなどの工夫が欲しいです。

桜の撮影でオススメしたい場所は、寺院の桜や、山間部での一本桜です。そういった場所で酒盛りをする人は少なく、観光客の写り込みを気にする必要がありません。また寺院や山間部では副題を見つけやすいことも理由にあげられます。

桜が見頃を迎える頃には菜の花が咲いていることが多いです。ピンクの桜に黄色の菜の花は差し色としても綺麗ですので、桜の撮影スポットでは菜の花を探してみてください。たとえ数本しか菜の花が咲いていなくても、レンズフードに当たるくらい菜の花に寄れば、綺麗な前ボケを作ることができます。

桜のように小さな花が密集して咲く花ではピント位置にも気をつけたいです。花にピントを合わせたつもりでも、どこにピントがあるのか分からなくなってしまいがちです。花にピントを合わせるのならクローズアップで撮影し、木全体を写すのなら木の幹にピントを合わせるといいでしょう。木のそばに副題となる建物などがあれば、あえて副題にピントを合わせるのもありです。

桜の花が見た目よりも白っぽく写ってしまう場合には、ホワイトバランスを調整しましょう。色偏差をマゼンタに寄せるとピンク色を強調できます。ただしあまりやりすぎると違和感が強くなり、好みの分かれる写真になります。マニュアルホワイトバランスの調整が現地で難しい場合には、ホワイトバランス蛍光灯で撮影すると良い結果が得られることもあります。またRAWで撮影しておけば、帰宅後にホワイトバランスの微調整が可能です。

目次
龍珠院
安楽寺
北浅羽桜堤公園
新河岸川 氷川神社裏
八徳の一本桜
人里バス停
網代弁天山公園
高麗家住宅
桜の 名所一覧

龍珠院

見頃の時期
4月上旬~中旬
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★★

龍珠院は乙津花の里とも呼ばれる花の名所です。春には桜やミツバツツジ、菜の花などがいっせいに咲き、幻想的な景色が広がります。

見頃となるのは4月の上旬から中旬にかけてです。まずソメイヨシノから開花が始まり、少し遅れて枝垂れ桜が見頃を迎えます。

都内の山間部を代表する桜の名所ですので、ぜひ訪れてみてください。

龍珠院 桜 枝垂れ桜 菜の花

安楽寺

見頃の時期
3月下旬~4月中旬
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★

青梅市にある安楽寺は、花の寺とも呼ばれています。3月中旬の花桃から始まり、枝垂れ桜、ソメイヨシノなどが次々に咲き、春らしい賑わいを見せてくれます。

桜は3月下旬の枝垂れ桜から始まり、ソメイヨシノは4月中旬頃まで楽しめます。品種が多いため、長く見頃が続きます。

美しさのわりにマイナーなスポットで、訪れる人が比較的少ないです。いずれメジャースポットとなることが予想されるため、そうなる前に訪れたいです。

安楽寺 桜 花桃

北浅羽桜堤公園

見頃の時期
3月中旬~下旬
オススメ度★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★★

北浅羽桜堤公園は坂戸市の越辺川沿いにある桜の新名所です。安行寒桜という少し珍しい品種の並木が見られます。

安行寒桜は早咲きの桜で、例年3月の中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。開花期間中は「坂戸にっさい桜まつり」も開催されます。

ソメイヨシノより一足早く見頃を迎える桜です。桜の開花を待ちきれない人に、ぜひオススメしたいです。

北浅羽桜堤公園 桜 安行寒桜

新河岸川 氷川神社裏

見頃の時期
3月中旬~下旬
オススメ度★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★

新河岸川氷川神社裏の氷川橋付近は、川越を代表する桜の名所です。舟遊や花筏の撮影スポットとして人気です。

見頃となるのは都心の桜とほぼ同じ、3月の下旬から4月の上旬にかけてとなります。散り際の花筏も見事なので、長く桜を楽しむことができます。

花見舟と桜を絡めて撮れる場所は意外と少ないものです。非常に混雑する場所ですが、一度は訪れてみてほしいです。

新河岸川 氷川橋 川越氷川神社 桜

八徳の一本桜

見頃の時期
4月上旬~中旬
オススメ度★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★★

八徳(やっとこ)の一本桜は奥武蔵を代表する一本桜です。つづら折れの急斜面に立つソメイヨシノが印象的で、その背景に続く秩父、奥多摩の山並みも美しいです。

見頃となるのは都心の桜より若干遅れ、4月の上旬から中旬にかけてです。山間部の桜は開花時期がよみにくく、見頃を逃しやすいです。SNSなどの速報性の強いツールで開花情報を集めておきましょう。

訪れるには細い山道を延々と登らなくてはならないですが、その苦労がすべて報われる絶景を、ぜひ味わって欲しいです。

八徳の一本桜 桜

人里バス停

見頃の時期
4月上旬~中旬
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

人里(へんぼり)バス停は檜原村にあるバス停です。枝垂れ桜と昔ながらのバス停との組み合わせが面白い、密かな撮影スポットです。

見頃となる時期は都心の桜よりも若干遅く、4月の上旬から中旬にかけてです。そのため、都心の見頃を逃してしまった場合でも間に合います。

都内の檜原街道沿いと、一本桜の撮影場所としては訪れやすいです。並木の撮影に飽きてきた人にオススメしたい場所です。

人里バス停 桜 枝垂れ桜

網代弁天山公園

見頃の時期
3月下旬~4月上旬
オススメ度★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

網代弁天山公園では桜、鳥居、ミツバツツジを絡めた印象的な写真を撮ることができます。登山道にも桜やツツジが植えられ、山頂からの眺めも素晴らしいです。

桜が見頃となるのは都心の桜と同じ時期です。風の影響のためか、山頂付近は散るのが早いようですので、時期には余裕を持って訪れてください。

花見を目的に訪れている人をあまり見かけない、穴場スポットです。落ち着いてじっくり撮影したい人にオススメです。

網代弁天山公園 桜 つつじ ミツバツツジ 棚田 鳥居

高麗家住宅

見頃の時期
3月下旬~4月上旬
オススメ度★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

高麗家住宅は、茅葺屋根が印象的な古民家です。そばには枝垂れ桜が植えられていて、桜と古民家のどちらも主題となりえます。

見頃となるのは都心の桜と同じ時期です。

茅葺屋根の古民家も珍しいですが、それを桜と一緒に撮れる場所となると、さらに限られます。ぜひ一度は訪れて欲しい場所です。

高麗家住宅 桜 枝垂れ桜

桜 の 名所一覧

埼玉県

市町村 名称 オススメ度
さいたま市 与野公園 ★★★★
坂戸市 北浅羽桜堤公園 ★★★★
川越市 新河岸川 川越警察署付近 ★★★★★
新河岸川 氷川神社裏 ★★★★
所沢市 常楽院 ★★★★★
所沢航空記念公園 ★★★★★
東川 ★★★★★
金仙寺 ★★★★★
日高市 女影時計台 ★★★★★
巾着田 ★★★★★
高麗家住宅 ★★★★
狭山市 稲荷山公園展望台 ★★★★★
飯能市 八徳の一本桜 ★★★★
岩淵の一本桜 ★★★★★

東京都

市町村 名称 オススメ度
あきる野市 網代弁天山公園 ★★★★
龍珠院 ★★★★★
三鷹市 野川の水車 ★★★★★
小金井市 小金井公園 ★★★★★
日野市 高幡不動尊 ★★★★★
東久留米市 しんやま親水広場 ★★★★★
東村山市 北山公園 ★★★★★
狭山公園 ★★★★
空堀川 東村山浄水場前 ★★★★★
檜原村 人里バス停 ★★★★★
清瀬市 台田運動公園 ★★★★★
瑞穂町 狭山池公園 ★★★★★
瑞穂ビューパーク ★★★★★
青梅市 安楽寺 ★★★★★
梅岩寺 ★★★★★
金剛寺 ★★★★★