バラの名所とオススメ撮影スポット

バラ の 基本情報と撮影のコツ

バラの名所とオススメ撮影スポット

世界中で多くの人を惹きつけるバラもまた、魅力的な被写体です。

見頃は5月の上旬から下旬にかけてです。四季咲きの品種も多く、秋にも見頃を迎えることがあります。一般的に、秋よりも春のバラのほうが豪華に咲く傾向にあります。

バラは栽培が難しく、花びらも痛みやすいです。撮影する際には傷んでいない花を探すようにしましょう。訪れる時期についても、見頃終わりよりも見頃始めのほうが痛みの少ない花が残っています。

バラは、桜のように樹形を撮影するようなことが、ほとんどありません。主役となる一輪の花にぐっと寄ってクローズアップし、ほかの花や別の株などは脇役や副題にすることを意識してみましょう。マクロレンズが大活躍する場面です。

バラのように彩度が高く、クローズアップ撮影を多用する花は、昼間の強い日差しの中で撮影するのが難しいです。コントラストが強く出すぎてしまうためです。朝夕の柔らかい光を利用するか、昼間の撮影であれば、あえて薄曇りの日を選んでもいいでしょう。

目次
平成の森公園
与野公園
秋留台公園
バラ の 名所一覧

平成の森公園

平成の森公園 バラ
見頃の時期
5月中旬~下旬
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

平成の森公園には、つるバラををメインに据えた珍しいバラ園があります。日本一長いとされるバラのトンネルは、全長340mにも及びます。

見頃となるのは例年5月の中旬から下旬にかけてです。

壁面のバラは、来園者の写り込みを気にする必要が少ないため、撮影に向いています。周囲は石組みによる小川や滝などが雰囲気よく整備されており、撮影目的でなくとも一度は訪れて欲しいバラ園です。

与野公園

与野公園 バラ
見頃の時期
5月中旬
オススメ度★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

与野公園には約3000株ものバラが植えられています。広大で無料開放されているにもかかわらず、手入れがよく行き届いたバラ園です。

見頃となるのは例年5月中旬頃で、「バラまつり」も行われます。

品種ごとにまとめて植えられているので、品種の見本市として見ても面白い公園です。

秋留台公園

秋留台公園 バラ
見頃の時期
5月中旬~下旬
10月中旬~下旬
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

秋留台公園のバラ園はフランス庭園風に整備されています。春と秋の開花期には「ローズフェスタ」も開催されます。

春は5月の中旬から下旬、秋だと10月中旬から下旬頃が見頃となります。

とても趣のある公園です。若干バラに寄りにくいため、訪れる際は望遠レンズを用意しておきたいです。