高幡不動尊

高幡不動尊 の 基本情報

見所
建築(寺社)
花(アジサイ、桜)
紅葉
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

高幡不動尊は、東京都日野市にある真言宗の寺院です。高幡不動尊というのは通称で、正式名称は高幡山明王院金剛寺といいます。

アジサイで有名な寺院ですが、桜や紅葉も美しく、五重塔といった寺社建築と絡めて、写真栄えのする被写体が多い場所です。

有名観光地ですので、仁王門から本堂にかけての建造物周辺は混雑しますが、山の中に入ると緩和されます。山の中では通路が狭く、開けた場所でも人通りが多いので、三脚の使用は控えた方がいいでしょう。

目次
高幡不動尊 の アジサイ
高幡不動尊 の 紅葉
高幡不動尊 への アクセス
高幡不動尊 周辺の おすすめスポット

高幡不動尊 の アジサイ

高幡不動尊には約200種、7500株のアジサイが植えられています。6月上旬から7月上旬まで「あじさいまつり」が開かれ、さまざまな催しも行われています。

見頃の時期は長く、6月上旬の山アジサイから始まり、中旬からは西洋アジサイ、額アジサイが見頃を迎えます。より多くの種類のアジサイを見たい場合は、6月中旬頃に訪れるのがお勧めです。

アジサイは五重塔の裏手の山の中に多く植えられているので、散策しやすい靴と服装で訪れる必要があります。山の中はちょっとした林といった雰囲気なので、木漏れ日を意識して撮影すると、面白い写真が撮れます。

敷地が広いため、混雑する場所は限られています。山に登るにつれて混雑は緩和され、頂上付近では人が途切れるのを少し待てば、広角レンズを用いても観光客が写りこむようなことはありません。ただし、五重塔と絡めた写真が撮れる場所や、見晴台周辺などでは、人の流れが途切れません。

高幡不動尊 アジサイ

高幡不動尊 の 紅葉

高幡不動尊では例年11月下旬に紅葉の見頃を迎えます。11月の中旬から下旬にかけて「もみじまつり」が開催され、期間中はライトアップも行われます。

五重塔などの寺社建築と絡めた写真を撮りやすいので、積極的に構図に取り入れたいです。その際、どちらが主題なのかを意識しながら撮ると、撮影の意図が伝わりやすいです。

広角から望遠まで様々な撮り方ができるので、レンズは高倍率ズームレンズがオススメです。五重塔の全体像を入れたり山肌を撮りたい場合は広角を、建築物の一部と絡めて撮りたいなら標準から望遠レンズが使いやすいです。

高幡不動尊 紅葉

高幡不動尊 への アクセス

高幡不動尊には駐車場がありますが、満車となる場合も多く、その場合は周辺のコインパーキングを使うことになります。コインパーキングは比較的空いています。

公共交通機関を使う場合は、京王線または多摩都市モノレールの高幡不動駅から徒歩約5分です。

高幡不動尊 周辺の おすすめスポット

谷保天満宮

谷保天満宮
見所
花(梅、アジサイ)
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★
  • 所在地:東京都国立市
  • 駐車場:あり(無料)
  • 高幡不動尊からの直線距離:3.66km

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘
見所
風景
夜景
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★
  • 所在地:東京都多摩市
  • 駐車場:あり(無料)
  • 高幡不動尊からの直線距離:5.13km

お鷹の道・真姿の池湧水群

お鷹の道・真姿の池湧水群
見所
風景
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★
  • 所在地:東京都国分寺市
  • 駐車場:なし
  • 高幡不動尊からの直線距離:6.81km

その他の撮影スポット