谷保天満宮

谷保天満宮 の 基本情報

見所
花(梅、アジサイ)
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

谷保天満宮は菅原道真の三男、道武によって903年に創建されたと伝わる神社です。東日本の天満宮としては最古とされています。

学業祈願だけでなく、日本初のドライブツアーの目的地だったことにちなみ、交通安全祈願としても有名です。また、そのドライブツアーで昼食会が開かれた梅林は、現在でも梅の名所として地元の人に親しまれています。

三脚の使用は基本問題ありませんが、梅林の通路は狭いので、通路を避けて三脚を立てるようにしましょう。また、混雑時は三脚の使用自体を控えましょう。

目次
谷保天満宮 の 梅
谷保天満宮 の あじさい苑
谷保天満宮 の 鶏
谷保天満宮 への アクセス
谷保天満宮 周辺の おすすめスポット

谷保天満宮 の 梅

谷保天満宮には約350本の梅が植えられ、例年1月下旬から咲き始めて3月上旬まで楽しむことができます。2月下旬から3月上旬にかけてのいずれかの週末には「梅祭り」も行われます。

周辺には府中郷土の森博物館や京王百草園といった梅の名所も多く、やや地味な印象も否めません。周囲も住宅街となっており絡めやすい背景も少ないので、観梅にはいい場所ですが、撮影となると難しくなります。

使用するレンズは画角の絞れる望遠レンズがオススメです。100mm前後の望遠マクロレンズがあると使いやすいです。運良く観光客が少なければ、標準から広角レンズでも楽しめます。その場合、背景が住宅とならないように吟味するといいでしょう。

谷保天満宮 梅

谷保天満宮 の あじさい苑

谷保天満宮の弁天池のほとりにはあじさい苑があり、約30種、1000株のアジサイが植えられています。例年6月中旬から下旬にかけて見頃となり、「あじさい祭り」も開催されます。

周囲には祭りを示すのぼりが多く立てられています。また、選べる背景もありません。そのため写真撮影に向いた場所とは言いにくいです。

この場所でアジサイを撮影するのなら、望遠レンズやマクロレンズを使ってクローズアップ撮影に専念したほうが良さそうです。

谷保天満宮 アジサイ カシワバアジサイ

谷保天満宮 の 鶏

谷保天満宮の境内では、鶏が放し飼いにされています。とても人に慣れているので、近くに寄って撮影することができます。向こうから近づいてきて啄かれることもあるほどです。

シャッターチャンスを逃さないためには高倍率ズームレンズが使いやすいです。また、積極的に広角レンズで寄ってみても面白いです。

動く被写体ですのでシャッター速度を上げて臨みましょう。さすがに追いかけると逃げるので、そっと手を伸ばしてカメラだけで被写体を追うノーファインダー撮影にも挑戦してみたいです。

谷保天満宮 鶏

谷保天満宮 への アクセス

谷保天満宮には専用の無料駐車場がありますが、行事のある時や梅の季節は満車となることも多いようです。

公共交通機関を使う場合は、JR南武線谷保駅から徒歩約5分ほどです。

谷保天満宮 周辺の おすすめスポット

お鷹の道・真姿の池湧水群

お鷹の道・真姿の池湧水群
見所
風景
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★
  • 所在地:東京都国分寺市
  • 駐車場:なし
  • 谷保天満宮からの直線距離:3.15km

高幡不動尊

高幡不動尊
見所
建築(寺社)
花(アジサイ、桜)
紅葉
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★
  • 所在地:東京都日野市
  • 駐車場:あり
  • 谷保天満宮からの直線距離:3.66km

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘
見所
風景
夜景
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★
  • 所在地:東京都多摩市
  • 駐車場:あり(無料)
  • 谷保天満宮からの直線距離:4.51km

その他の撮影スポット