川越氷川神社

川越氷川神社 の 基本情報

見所
建築(寺社)
風鈴
オススメ度★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★

川越氷川神社は川越市にある神社です。創建は西暦541年にも遡ると伝えられています。縁結びにまつわる伝承があり、毎朝限定20個で無料配布される『縁結び玉』など、縁結びでも有名です。

『川越氷川祭』、通称『川越まつり』は関東三大祭りのひとつともされ、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。また、近年では『縁むすび風鈴』と呼ばれる祭事でも人気があります。

超有名観光スポットで、平日であっても多くの人で賑わいます。そのため、三脚の使用は控えたほうがいいでしょう。

目次
川越氷川神社 の 縁むすび風鈴
川越氷川神社 への アクセス
川越氷川神社 周辺の おすすめスポット

川越氷川神社 の 縁むすび風鈴

川越氷川神社の縁むすび風鈴は、毎年7月7日の七夕から、約2ヶ月間にわたって行われます。2014年から始まった、比較的新しい催事です。

期間中には2000個以上もの風鈴が並ぶ風鈴回廊が設置されるほか、夜間には各種ライトアップも行われています。ライトアップの内容は、まだ固定されていないらしく、その年によって異なる場合もあるようです。ライトアップが行われる時間は19時から21時までとなっています。

風鈴は複数箇所に設置されています。その中でも風鈴回廊の風鈴はカラフルで見栄えがします。しかし風鈴回廊周辺は人でごった返しており、撮影が困難です。撮影待ちの行列ができるほどなので、さっと撮ったら次の人に順番を譲るようにしましょう。

風鈴回廊では選べるような背景がないので、風鈴そのものを主題にしつつ、その前後をなだらかにボカすような撮影がオススメです。なお、回廊の風鈴は高い位置にありますので、寄って撮影することはできません。

寺社建築などを背景に撮影する場合は、風鈴回廊以外の場所からの方が撮影しやすいです。回廊の風鈴と違って低い位置に設置されているものも多いので、構図の自由度も高くなります。

使用するレンズは望遠ズームレンズがオススメです。美しいボケを得られる大口径のものであれば、なお良いです。人が非常に多く、広角から標準レンズだと、どうしても観光客が写り込んでしまいます。

風鈴は動く被写体ですので、できれば風の強い日は避け、被写体ブレを抑えるためにISO感度は高めに撮影しましょう。

川越氷川神社 風鈴 縁むすび風鈴

川越氷川神社 への アクセス

川越氷川神社には専用の無料駐車場があります。しかし、週末は満車になることが多く、特に縁むすび風鈴期間中など催事中には、入庫待ちの渋滞ができるほど混雑しますので、車の利用は控えましょう。

公共交通機関を使う場合は、東武東上線川越駅、または西武新宿線本川越駅から東武バスなら「川越氷川神社」バス停下車目の前、小江戸巡回バスなら「氷川神社前」バス停下車目の前です。また、縁むすび風鈴期間中は東武バス、小江戸巡回バスともに臨時バスが出ます。

本川越駅から徒歩だと30分程度かかりますが、川越の古い街並みを観光しながら歩くことができるので、徒歩で訪れるのもオススメです。

川越氷川神社 周辺の おすすめスポット

新河岸川 氷川神社裏

新河岸川 氷川神社裏
見所
花(桜)
オススメ度★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★
  • 所在地:埼玉県川越市
  • 駐車場:なし
  • 川越氷川神社からの直線距離:0.08km

平成の森公園

平成の森公園
見所
花(バラ、花菖蒲)
オススメ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★
  • 所在地:埼玉県川島町
  • 駐車場:あり(無料)
  • 川越氷川神社からの直線距離:7.28km

大宮花の丘農林公苑

大宮花の丘農林公苑
見所
花(バラ、ポピー、コスモス、サルビア)
オススメ度★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★★
  • 所在地:埼玉県さいたま市
  • 駐車場:あり(無料)
  • 川越氷川神社からの直線距離:9.3km

その他の撮影スポット