箭弓稲荷神社

箭弓稲荷神社 の 基本情報

箭弓稲荷神社
見所
花(牡丹、藤、ツツジ)
建築(寺社)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

箭弓稲荷神社は東松山市にある神社です。創建は712年と伝わる歴史ある神社で、牡丹の名所としても知られています。

観光名所であるため多くの人が訪れます。特に牡丹の開花期は混雑することもあります。

ぼたん園内では通路が狭いため三脚は使えませんが、境内であれば使用可能です。

箭弓稲荷神社 の 牡丹

箭弓稲荷神社内のぼたん園には約1300株の牡丹が植えられており、例年4月中旬から5月上旬にかけて見頃をむかえます。開花期間中には東松山ぼたん園とともに「ぼたんまつり」も開催されます。

見事なぼたん園ではあるのですが、写真撮影をするには難しい場所です。訪れる人が多く自由に構図を作るのが難しいことと、牡丹に寄って撮影できる場所が限られるからです。

周囲には藤やツツジも同時期に咲いており、天神社の前には池もあったりと副題も多いです。人の流れが途切れるのを待って、じっくりと撮影したいです。

観光客を避けるために背景をぼかしたい場面や、牡丹との距離を詰められない場面も多いです。そのため使用するレンズは望遠レンズが使いやすいです。マクロ機能もあると、さらに便利です。

箭弓稲荷神社 牡丹

箭弓稲荷神社 の 藤

箭弓稲荷神社ぼたん園の一角には幅18mほどの藤棚があり、こちらも見ごたえがあります。推定樹齢は250年以上とされ、延命(ながらへ)の藤とも呼ばれています。

開花時期は4月の中旬から5月上旬にかけてで、牡丹の時期と重なります。藤棚周辺は人が集まりやすく、選べる構図は限られます。牡丹を目的に訪れて、藤はついでくらいの気持ちでいた方がよさそうです。

観光客が多いため、望遠レンズやマクロレンズが使いやすいです。標準や広角レンズを使うのなら、見上げる構図を意識するといいでしょう。

箭弓稲荷神社 藤 延命(ながらへ)の藤

箭弓稲荷神社 の 建築

箭弓稲荷神社の本殿には素晴らしい彫刻が施されています。拝殿の奥で瑞垣に囲まれているため気付きにくいですが、訪れた際には、ぜひ収めておきたい被写体です。

撮影は瑞垣越しに行います。そのため構図作りはズームに頼ることになります。

使用するレンズは望遠ズームレンズがオススメです。望遠端はフルサイズ換算で200mmもあれば充分で、あまり大口径なレンズだと瑞垣の隙間にレンズが入りません。

箭弓稲荷神社 建築 本殿 彫刻

箭弓稲荷神社 への アクセス

箭弓稲荷神社には専用の無料駐車場があります。

公共交通機関を使う場合は、東武東上線、東松山駅から徒歩約5分ほどです。

箭弓稲荷神社 周辺の おすすめスポット

正法寺

正法寺
見所
紅葉
建築(寺社)
おすすめ度★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★

島田橋

島田橋
見所
風景
建築(木造沈下橋)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★

北浅羽桜堤公園

北浅羽桜堤公園
見所
花(安行寒桜)
おすすめ度★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★★