所沢航空記念公園

所沢航空記念公園 の 基本情報

所沢航空記念公園
見所
航空機
花(桜、梅、ロウバイ)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

所沢航空記念公園は所沢市にある公園です。日本初の飛行場である所沢飛行場跡地に整備され、日本の航空発祥の地として知られています。

広大な敷地には様々な施設があります。被写体としてはYS-11などの航空機のほか、桜や梅、ロウバイなどの花や紅葉も楽しめます。

訪れる人の多い公園ですが、それ以上に敷地が広いため混雑するようなことはありません。三脚も問題なく使用できます。

所沢航空記念公園 の 航空機

所沢航空記念公園にはYS-11とC-46A(天馬)の2機が屋外展示されています。そのうちYS-11は、年に数回、内部公開もおこなわれます。

両機とも周囲はフェンスで囲まれているため、フェンスを避けようとすると構図が限定されます。フェンスにレンズが当たる直前の位置から絞り開放で撮影すると、フェンスがほとんど写らなくなることも利用してみてください。

YS-11は駅前に展示されているため背景の選び方が難しいです。C-46の展示場所からは所沢航空発祥記念館や東京航空交通管制部の通信塔などが見え、こちらのほうが背景としては面白くなります。

どちらを撮影するにしても、使用するレンズは望遠ズームレンズがオススメです。ズームによって背景が整理しやすいほか、フェンス越しにパーツをクローズアップしたいときにも、望遠レンズが役に立ちます。

所沢航空記念公園 航空機 C-46A

所沢航空記念公園 の ロウバイ

所沢航空記念公園にはロウバイ園があり、約100本のロウバイが植えられています。見頃となるのは例年1月の中旬から2月の上旬にかけてです。

ロウバイ園の周囲は常緑樹が多くあり、撮影する際には背景が深い緑色となります。明るい色のロウバイとのコントラストを楽しめるような構図を探してみましょう。

ロウバイは桜のように枝いっぱいに花を付かせる花ではありません。広角レンズだと、まばらな印象になってしまうので、望遠レンズが使いやすいです。また、あまり大きな花ではないのでマクロレンズがあると重宝します。

所沢航空記念公園 ロウバイ

所沢航空記念公園 の 梅園

所沢航空記念公園には規模は小さいながらも梅園があります。植えられているのは20本程度で、例年2月の下旬から3月の上旬にかけて見頃を迎えます。

この場所で撮影するときには背景に気を配りたいです。梅園の周囲にはカラフルな遊具や石組みを利用した枯流れがあります。遊具を避けつつ、枯流れを上手に取り入れた構図を探してみましょう。

使用するレンズは、望遠レンズがオススメです。規模の大きな梅園ではないので、積極的に圧縮効果を狙いたいです。梅園から少し離れて撮影するくらいが、ちょうどいい距離感になります。

所沢航空記念公園 梅園

所沢航空記念公園 の 桜

所沢航空記念公園は花見の名所としても知られています。しかし訪れる人が多すぎるため、撮影にはあまり向きません。特に放送塔西や、時計塔北東の広場は多くの花見客が集まります。管理事務所周辺や池の東側は比較的人が少ないです。

管理事務所のそばにはツリーハウス風の建物と、それに寄り添う桜があります。独特の雰囲気があるので、訪れた際には是非撮影しておきたいです。

広角から望遠までさまざま撮影ができる場所です。敷地が広いので高倍率ズームレンズがあると便利です。

所沢航空記念公園 桜 ツリーハウス

所沢航空記念公園 への アクセス

所沢航空記念公園には専用の有料駐車場が複数あります。

公共交通機関を使う場合は西武新宿線、航空公園駅の目の前です。

所沢航空記念公園 周辺の おすすめスポット

北山公園

北山公園
見所
花(花菖蒲、アジサイ、蓮、桜)
野鳥
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

狭山公園

狭山公園
見所
風景、夜景
花(桜)
花火
富士山
建築(取水塔)
紅葉
おすすめ度★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

狭山湖

狭山湖
見所
風景
富士山
建築(取水塔)
花火
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★
所沢航空記念公園 航空機 C-46A
所沢航空記念公園 航空機 YS-11
所沢航空記念公園 航空機 YS-11
所沢航空記念公園 航空機 C-46A
所沢航空記念公園 梅園
所沢航空記念公園 梅林