塩船観音寺

塩船観音寺 の 基本情報

塩船観音寺
見所
花(ツツジ、アジサイ)
おすすめ度★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★★

塩船観音寺はツツジで有名な青梅市にある真言宗の本山です。

毎年4月中旬から5月中旬にかけては「つつじ祭」が行われており、この期間中のみ入山料がかかり、駐車場も有料となります。

敷地に対して通路が限られているので、混雑時の三脚使用は控えた方がいいでしょう。

塩船観音寺 の ツツジ

塩船観音寺には約15品種、17000本ものツツジが植えられており、例年4月の下旬から5月の上旬にかけて見頃を迎えます。観光バスが立ち寄る程のツツジの名所で、毎年大勢の人が訪れます。

ツツジはすり鉢状の斜面に植えられており、斜面の高さもあるので広角レンズを存分に使えます。しかし、非常に多くの人が訪れる場所なので、観光客を写し込みたくない場合は標準から望遠レンズを使ったほうがいいでしょう。

斜面に植えられた立体感のある庭園が特徴のツツジですので、高さを表現して撮影したいです。普段、横構図が多くなってしまいがちの人も、意識的に縦構図を使ってみてください。

使用するレンズは高倍率ズームレンズがオススメです。とにかく人が多いので、落ち着いてレンズ交換できる場所は限られます。

塩船観音寺 ツツジ

塩船観音寺 の アジサイ

ツツジと比べてあまり知られていませんが、塩船観音寺には多くのアジサイも植えられています。残念ながらあまり手入れが行き届いてるとは言えず、ツツジほどの見事さはありません。

山門付近はアナベルが多く見られます。比較的手入れが行き届いているので、写真に撮る場合はこちらがおすすめです。アナベルは晴天だと白飛びしやすいので、アンダー寄りに撮影するなどして気をつけてください。

一方で霞丘陵自然公園のハイキングコースと接している斜面はあじさい園となっており、こちらは西洋アジサイが多く植えられています。

あじさい園はフェンスで囲まれているため、画角にフェンスが入らないように撮れる場所は限られます。また、下草が伸び放題になっている部分も多いため、画角を整理するために望遠ズームレンズや、マクロレンズがあると便利です。

塩船観音寺のあじさい園の奥は霞丘陵自然公園となっており、こちらにも多くのアジサイが植えられています。ぜひ足を伸ばしてみてください。

塩船観音寺 あじさい

塩船観音寺 への アクセス

塩船観音寺には専用の駐車場がありますが、「つつじ祭」開催中は有料となります。

公共交通機関を使う場合はJR青梅線河辺駅から西東京バスまたは都バスに乗り換え、塩船観音入口バス停から徒歩約10分です。

最寄り駅はJR青梅線東青梅駅ですが、そこから徒歩だと30分程度かかります。

塩船観音寺 周辺の おすすめスポット

薬王寺

薬王寺
見所
花(ツツジ、シャガ)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

梅岩寺

梅岩寺
見所
花(桜、枝垂れ桜)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

安楽寺

安楽寺
見所
花(花桃、桜、枝垂れ桜)
建築(寺社)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★
塩船観音寺 ツツジ
塩船観音寺 ツツジ
塩船観音寺 ツツジ
塩船観音寺 鐘楼
塩船観音寺 あじさい
塩船観音寺 あじさい
塩船観音寺 萩