浅間山公園

浅間山公園 の 基本情報

浅間山公園
見所
花(ムサシノキスゲ、キンラン)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★

浅間山公園は、府中市にある都立公園です。雑木林に覆われた浅間山全体が公園となっており、ムサシノキスゲ唯一の自生地として知られています。

訪れる人は多くありませんが、遊歩道が狭いので、場所によっては混み合います。そのため、三脚の使用は広い場所でのみにしましょう。

浅間山公園 の ムサシノキスゲ

ムサシノキスゲはニッコウキスゲの変種です。自生地は浅間山公園だけとされ、例年5月上旬から下旬にかけて開花します。

個体が少ないうえに遊歩道から離れた場所に咲いていることも多いです。寄れず、構図も選びにくい、難しい被写体です。

雑木の下に咲く花ですので、木漏れ日の中で撮影することになります。スポットライトのように日の当たる花を探したり、反対に影を強く出したくないときは日陰の花を見つけるといいでしょう。

撮影をする際には望遠レンズを用意しておきたいです。まとまった規模で咲いているところを撮影したい場合、フルサイズ換算で300mm程度は欲しいです。それよりも短焦点のレンズですと、遊歩道近くに咲いている花を探す必要がでてきます。

浅間山公園 ムサシノキスゲ

浅間山公園 の キンラン

ムサシノキスゲよりも一足早い4月下旬から5月上旬にかけて、浅間山公園ではキンランが咲きます。こちらは比較的多く見られ、群生していることもあるため、ムサシノキスゲよりも撮影しやすいです。

ムサシノキスゲ同様に、木漏れ日の中での撮影になります。光を意識して撮影してみましょう。

使用するレンズは望遠レンズがオススメです。キンランは遊歩道のそばでも見られるので、フルサイズ換算200mmもあれば充分です。

浅間山公園 キンラン

浅間山公園 への アクセス

浅間山公園に駐車場はありません。

公共交通機関を使う場合は、京王線東府中駅またはJR中央線武蔵小金井駅からバスに乗り、「浅間山公園」バス停下車、徒歩約5分です。

京王線東府中駅、西武多摩川線多磨駅から徒歩の場合、いずれも20分ほどかかります。

浅間山公園 周辺の おすすめスポット

野川公園

野川公園
見所
花(彼岸花、梅)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★★

稲城大橋

稲城大橋
見所
夜景
建築
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園
見所
建築
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★★
浅間山公園 浅間山神社
浅間山公園 ムサシノキスゲ
浅間山公園 水手洗神社