桜ヶ丘公園 ゆうひの丘

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 の 基本情報

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘
見所
風景
夜景
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

桜ヶ丘公園は多摩市にある公園です。その公園の一角にある「ゆうひの丘」は多摩地区ではトップクラスの夜景スポットとして知られ、テレビドラマなどのロケ地としても利用されています。

公園内は芝生やベンチなどの整備がよく行き届いており、雰囲気も優れているため、デートスポットとしても人気があります。

有名スポットなだけあって、冬場の夜景シーズンには常に人がいて、特にクリスマス前後は増加します。敷地は広いため三脚の使用は問題ありませんが、観光客が写り込まないようにするためには三脚を立てる位置を選ぶ必要があります。

日没直前からマジックアワー、ブルーアワー、そして夜景と長い間撮影を楽しむことができますが、冬場は日が落ちると冷え込みやすい場所なので、防寒対策はしっかりと行ないましょう。

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 の 夜景

ゆうひの丘は多摩地区有数の夜景スポットです。聖蹟桜ヶ丘駅周辺の夜景の奥に多摩川の流れと橋があり、そのさらに奥には立川や国分寺周辺の夜景が広がり、空気が澄んでいれば埼玉県の西武ドームや青梅や奥多摩の山々まで望むことができます。

写真として撮る場合は、丘の上から左手方向(西側)がオススメです。駅周辺のビルや、多摩川に掛かる橋、青梅周辺の山々の稜線など変化に富んだ景色を一度に写し撮ることができるからです。

丘の上からは大パノラマで夜景が広がるので広角レンズを使いたくなりますが、そうすると足元や空が広く写りすぎてしまいます。広角レンズを使う場合は足元を上手に構図に組み入れるか、空が印象的な時間を選ぶなどの工夫が必要です。

望遠レンズを使って部分的に夜景を切り取っても面白いです。広角から望遠まで様々な撮り方があるので、高倍率ズームレンズがあると便利です。

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 夜景

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 の 風景

ゆうひの丘では夜景だけでなく風景撮影も楽しめます。名前の通り夕景の美しい場所なのですが、丘の北側に面するため、実は夕日を見ることはできません。

まだ日が高いうちは、住宅地を見渡すばかりで面白い写真とはなりません。日が沈み始めて夕焼けが始まると、空のグラデーションと西日に照らされた街の陰影が美しくなります。

使用するレンズは広角レンズがオススメです。綺麗に空が焼けたのなら、素直に空を広く撮ってあげましょう。

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 夕景 風景

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 への アクセス

桜ヶ丘公園には専用の無料駐車場があります。2つある駐車場のうち記念館側にあるA駐車場は16時半に、ゆうひの丘側のB駐車場は20時に閉鎖され、ゆうひの丘まではどちらの駐車場からも徒歩10分ほどかかります。閉鎖時間が早いため、落ち着いて夜景を撮影したいのなら駅周辺のコインパーキングを利用した方が無難です。

公共交通機関を使う場合は、京王線聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩約30分ほどです。駅からバスを使う場合は、「春日神社」「連光寺坂」「記念館前」バス停などから徒歩約5分ほどです。

ゆうひの丘は初訪問では迷いやすいです。桜ヶ丘公園の敷地の一部は車道で隔てられ、旧多摩聖蹟記念館へと続く入口と、ゆうひの丘への入口は異なることに注意してください。

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 周辺の おすすめスポット

谷保天満宮

谷保天満宮
見所
花(梅、アジサイ)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

稲城大橋

稲城大橋
見所
夜景
建築
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★

高幡不動尊

高幡不動尊
見所
建築(寺社)
花(アジサイ、桜)
紅葉
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★
桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 夜景
桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 夜景
桜ヶ丘公園 ゆうひの丘 夜景