広徳寺

広徳寺 の 基本情報

広徳寺
見所
紅葉
建築(寺社)
おすすめ度★★★★
アクセス★★★★
穴場度★★★★★

広徳寺はあきる野市にある臨済宗建長寺派の寺院です。歴史ある山門の先にはイチョウの巨樹があり、秋になると美しく紅葉します。また、カヤとタラヨウの樹は都の天然記念物にも指定されています。

あきる野市では有名な紅葉スポットで、見頃の時期になると、平日でも多くの人が訪れます。

敷地は広いので三脚の使用は可能です。

広徳寺 の 紅葉(イチョウ)

広徳寺のイチョウは例年11月の中旬頃に紅葉の見頃を迎えます。周辺にはモミジもありますが、イチョウが見頃の時期にはまだ青葉です。

光徳寺には大変立派な山門があり、その山門の先に二本のイチョウの木が植えられています。さらにその周辺には鐘楼もあるので、積極的に山門や鐘楼などの建築物を副題として取り入れることができます。

人気の紅葉スポットなので、平日であっても多くの人が訪れ、特にイチョウの周辺には人が集まります。そのため観光客を写し込まずに撮影するのは難しいです。望遠レンズで画角を絞るか、大口径レンズで背景をボカすなどの工夫が欲しいです。

山の北側の斜面に建つ寺院で、西側も奥多摩の山となるため、日が陰るのが早いです。時期的に日没も早いので、日の当たるイチョウを撮影したい場合は、午前中から、遅くとも昼過ぎには撮影を開始する必要があります。

観光客が多いため、使用するレンズは標準から望遠レンズがオススメです。広角レンズを使う場合は、見上げるような構図で観光客をフレームアウトさせてしまうのが無難です。

広徳寺 黄葉 黄葉 イチョウ 建築 山門

広徳寺 の 建築

広徳寺では江戸中期のものと伝わる山門など、建築物もまた被写体となります。建築物を主題とする場合でも、やはり秋に訪れて、紅葉を副題に取り入れたいです。

山門を主題とする場合には、山門から離れてイチョウの木との圧縮効果を狙うことができます。あまり寄りすぎると今度は山門でイチョウの木が隠れてしまうため、使用するレンズは望遠レンズがオススメです。

一方で鐘楼を主題とする場合には、あまり離れた場所から撮影することができません。そのため、鐘楼の背景に銀杏の木を配したい場合には、広角レンズが必要です。望遠レンズを使うのなら、その一部を切り撮ることになります。

広徳寺 紅葉 黄葉 イチョウ 建築 山門

広徳寺 への アクセス

広徳寺には専用の無料駐車場があります。

公共交通機関を使う場合はJR五日市線、武蔵五日市駅からバスに乗り、「上町」バス停下車、徒歩約15分ほどです。

武蔵五日市駅から徒歩の場合は約30分ほどかかります。

広徳寺 周辺の おすすめスポット

盆堀川大日影

盆堀川大日影
見所
風景(渓谷)
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★

横沢入里山保全地域

横沢入里山保全地域
見所
風景(里山)
棚田
おすすめ度★★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★

網代弁天山公園

網代弁天山公園
見所
風景
花(桜、ツツジ)
棚田
おすすめ度★★★★
アクセス★★★★★
穴場度★★★★★
広徳寺 建築 鐘楼 紅葉 黄葉 イチョウ
広徳寺 紅葉 黄葉 イチョウ
広徳寺 紅葉 黄葉 イチョウ
広徳寺 紅葉 黄葉 イチョウ 建築 鐘楼
広徳寺 紅葉